毛穴の開きと黒ずみに対するスキンケア

私が悩んでいたのは、毛穴の開きと黒ずみでした。いわゆる「イチゴ鼻」というもので、他の人からは「そんなに気にならない」「大丈夫」と言われるのですが、自分が気になるのはどうしようもなく、コンプレックスを10年ほど抱えていました。
私が実践したスキンケア方法は、ワセリンと綿棒を使った、スペシャル洗浄のスキンケアです。ネットや動画などの情報で、手軽に道具が揃えられ、ピンポイントで鼻だけにすることが出来る様だったので、試してみました。
私がワセリンと綿棒を使った、スペシャル鼻洗浄を実践してどうだったかというと、結果から言うと、「メリットとデメリットが混在していて、何とも言えない」という事です。手軽に揃う道具で、確かに鼻の毛穴の洗浄は出来ましたが、ワセリンの油分が強く、頬などについてしまうと、ニキビの原因になってしまったり、洗浄頻度を上げてしまうと、逆に乾燥してパリパリになってしまったりしました。
ワセリンと綿棒を使った、スペシャル鼻洗浄をお勧めしたい人は、元々の肌質が油性肌で、イチゴ鼻度も高い方です。元の肌の油分となじみ、洗浄後クレンジング洗顔をしたらさっぱりした気分になれると思います。逆にお勧めしないのは、混合肌や乾燥肌、敏感肌の方です。油分が強すぎて、ニキビを誘発させやすいかもしれません。敏感肌の方は、綿棒での刺激で赤くなりやすいと思います。
手軽に揃う道具で、方法も動画やネットなどでよく見るため、とっつきやすいと思いますが、した後のクレンジング・洗顔をしっかりし、その後の保湿をしっかりすることをお勧めします。単発で「今の鼻を何とかしたい」というときだけ、間をあけてする方が、鼻以外の肌を守る為にも良いと思います。
【PR】
浜松市のコンタクトレンズ販売店!処方箋なしで安い所も紹介!